IP電話サービス提供のエニーユーザーグローバル(宮町秀恒社長)は13日、イヤホンマイク付きUSBフラッシュメモリ型のIP電話機器「アィムフォン」を8月中旬に発売すると発表した。

 「アィムフォン」は、インターネットにつながったパソコンに差し込むだけで、USBフラッシュメモリに組み込まれているソフトが自動起動して操作画面が立ち上がり、IP電話が行える。ソフトのインストールの必要はない。USBフラッシュメモリに付いているイヤホンマイクで通話する。また、ウェブカメラを用意すれば、最大6人までのテレビ会議が行える。USBフラッシュメモリは64メガバイトの容量で、ストレージとしても利用可能。

 価格は、500円の無料通話を含んで3970円。ユーザーにはIP電話用の電話番号を与える。通話料は、国内固定電話への発信が3分7.8円。携帯電話への発信が1分17.3円。「アィムフォン」ユーザー同士の通話は無料。