アイリバー・ジャパン(遠藤信久社長)は、クリップ付きの新しいデジタルオーディオプレーヤー「T10シリーズ」を7月上旬から発売する。価格はオープンで、「iriver eイーストア」での直販価格は、256MB(ライムグリーン)が1万2980円、512MB(チェリーレッド)が1万7980円、1GB(オレンジイエロー)が2万2980円。

 新シリーズは、コンパクトでしっくりと手になじみ、プレーヤー本体にフックを装備。ジーンズのベルトクリップやバッグなどに取り付け、アクセサリーアイテムとしてスタイリッシュに携帯できるデザインを採用した。本体にはカラー液晶ディスプレイを採用し、カラフルなメニューアイコンで操作できる。

 機能面でも、単三アルカリ電池1本で約53時間の再生が可能で、このほか、(1)海外でも利用可能な録音機能付きワイドバンドFMチューナー、(2)高感度マイクを内蔵したボイスレコーダー、(3)アラーム付きタイマー、(4)語学学習に便利なスピードコントロール機能、(5)学習機能、――などを搭載した。