ノバック(中島洋一社長)は、内蔵型のハードディスクドライブ(HDD)をUSB経由でパソコンにそのまま外付できるHDD接続キット2機種を6月24日に発売する。

 内蔵型HDD本体に直接装着するだけで、HDDそのものを外付記憶媒体として使用できるようにするアダプタ。シリアルATA(SATA)とSATAの第二世代規格SATAIIの3.5インチHDDに対応する「SATA HDD つなが?るKIT USB」と、IDEの3.5インチおよび2.5インチ(付属変換コネクタ使用)に対応する「IDE HDD つなが?るKIT USB」の2機種を用意する。価格は「SATA」が4980円、「IDE」が3980円。

 パソコンとの接続インターフェイスには、汎用性の高いUSB2.0/1.1を採用しており、Windows、Mac、デスクトップ、ノートを問わず、幅広い機種・環境で使用できる。ホットプラグ対応で、OS起動中の接続・取り外しも可能。