とちぎITパートナーコンソーシアム(高橋温代表)は、6月11日(土)・12日(日)の2日間、栃木県営井頭公園で小中学生とその保護者を対象としたイベント「ぜったいみつかるかくれんぼ?IT でみまもる子どもたち?」を開く。参加費は無料で両日ともに10時から15時まで。

 最新のIT機器の展示、資料の配布などを通じて、「ITを利用して子どもを危険から守る方法」を紹介するとともに、子どもへのセキュリティ啓蒙として、インターネット体験、パネル展示、ビデオ上映、資料配布などを行う。栃木県民の日記念行事「どういうのけんちょう?」に合わせての開催。

 内容は、(1)今年発売されたGPS(位置情報)通信端末つきランドセルの展示、(2)GPS通信端末の体験、(3)保護者に地域の危険情報をメールで一斉同報するシステムの紹介、(4)子どもが楽しみながらセキュリティ知識を身につけることができるホームページや歌の紹介――などを予定している。

 とちぎITパートナーコンソーシアムは、栃木県内のさまざまな分野でのIT力向上と、エキスパートとユーザーのパートナーシップ確立を目指して活動しており、IT化やセキュリティ対策に関する要望や相談にも応じている。