パソコン工房を展開するアロシステム(大野三規社長)は、パソコン工房ブランドのインテルCPU搭載低価格ノートパソコン「Lesance(レサンセ) AS202IW シリーズ」を6月10日発売した。最小構成価格は15万9800円。 BTO対応ノートパソコンで、自分のニーズに合わせた構成でセッティングできる。最少構成の「LesanceAS202IW」はCeleron M 360 プロセッサ(1.4GHz)を搭載したB5サイズの2スピンドルモバイルノート。本体上部には回転式の130万画素webカメラも標準装備している。 主な特徴は、(1)12.1inch WXGA(1280×768)対応光沢TFT液晶、(2)2chスピーカー、(3)セキュリティを考慮したワイヤレスLANのON/OFFスイッチ、 (3)Webカメラ用のズームボタンとスナップショット/録画ボタン、(4)モバイル使用に最適な薄型・軽量設計、(5)PCリサイクル対応――など。