ソースネクスト(松田憲幸社長)は、05年夏公開の映画「スター・ウォーズエピソードIII シスの復讐」を含め、エピソードI?IIIのストーリーを「レゴ」の世界で忠実に再現したパソコンゲームソフト「LEGO STARWARS(日本語版)」を7月7日に発売する。価格は5800円。

 「LEGO STARWARS(日本語版)」は、「スター・ウォーズ:エピソードI ファントムメナス」「スター・ウォーズ:エピソードII クローンの攻撃」「スター・ウォーズ:エピソードIII シスの復讐」の各ストーリーを「レゴ」ワールドでプレイできるアクションアドベンチャーゲーム。「レゴ」と「スター・ウォーズ」の協力によって実現した。スター・ウォーズでおなじみのキャラクターがレゴブロックになり、各キャラクターのアクション、バトル、映画の名シーンを忠実に再現する。

 モードは、(1)ストーリーモード、(2)ストーリー上はその場面に登場しないキャラクターでプレイできる「フリープレイ」モード――を用意し、どちらも二人同時の協力プレイが可能。ジェダイのパワー“フォース”を駆使してストーリーをプレイできるほか、キャラクターは50人以上プレイでき、ポッドレースやスターファイターでの戦いなど、スター・ウォーズならではの楽しみを盛り込んだ。