ジャストシステムは、マウスだけで簡単に入力できる新しい日本語入力システム「モジット テクニカルプレビュー版」のダウンロード提供を開始した。期間は8月31日まで。「夏のすいすい入力体験フェア」の一環として提供するもので、使用期間は無制限。ユーザーからアンケートを募集し、製品に反映させていく予定。

 「モジット」は、携帯電話のテンキー入力方式のインターフェイスを採用した、マウスだけで簡単に日本語入力ができるツール。ブラウザ(Internet Explorer)を使用中、検索ウインドウやアンケート記入エリアなどテキスト入力できるところにマウスカーソルを重ねると、自動的に「モジット」が起動する。

 キーボード部をクリックし、入力したいことばを先頭文字から順に入力していくと、候補表示部に予測候補が次々表示され、そのなかから希望することばをクリックして確定する。予測候補が表示されない場合は、「モジット」上の「変換タブ」を押すことで、通常の日本語入力システムと同様の変換が可能。キーボードは、かな/英字/数字/記号の4種類を用意している。

 また、ある特定の分野に有効な予測候補を切り替えるための機能(カートリッジ)を搭載し、それらを選択することで、表示する予測候補のジャンルを切り替えることができる。カートリッジは、標準/インターネット/エンターテイメント/スポーツ/お気に入りの5つを用意している。