NTTドコモグループ9社は、すでに発表していたFOMA「901iS」シリーズから、「D901iS」(三菱電機製)と「P901iS」(松下電器産業製)を6月10日に発売する。

 「D901iS」は、ワンプッシュオープンボタンを押すだけでスライド開閉できるスライドアシスト機構を採用している。カメラは、オートフォーカス対応の有効画素数200万画素/記録画素数400万画素のスーパーCCDハニカムカメラを搭載し、レンズカバーをスライドするだけで起動できる。また、鮮やかな色の再現性に優れたメイン表示部(透過型液晶)と、カレンダーやメモ・新着メールの件名などが表示可能な情報表示行(半透過型液晶)の2つの役割に分かれた2.4インチ大画面液晶を搭載する。

 「P901iS」は、高音質の本格オーディオプレーヤー機能を搭載。メール編集やiモードサイトを閲覧しながらでも音楽を聴くことができる。低音域を強調する「S-XBSモード」や、周囲への音漏れを抑える「トレインモード」も設定可能。同梱のソフト「SD-Jukebox 2」を利用すれば、簡単にminiSDメモリーカードへ楽曲を保存できる。

 フェイスリーダーでの顔認証と暗証番号のダブル認証で、ICカードロックを解除するダブルセキュリティモードや、一定時間の経過で自動的にICカードロックがかかる「タイマーロック」に対応するなど、他のおサイフケータイより充実したセキュリティ機能も特徴。また、「ファイナルファンタジーII」完全移植版をプリインストールする。このほか、前モデルで好評だったカスタムジャケットをヒカリとの連携によってさらに進化させたという。

 「901iS」シリーズは、全機種「おサイフケータイ/iモード FeliCa」に対応。また、セキュリティ面での安全性も考慮し、全機種「遠隔ロック」「ICカードロック」に対応している。

 また、新たに「PDF対応ビューア」を搭載し、地図やカタログ、時刻表などのPDFファイルをiモードサイトからダウンロードして閲覧できるのが特徴。このほか、通話中に音声電話とテレビ電話を切り替えることができる「テレビ電話切替機能」や「FOMAプラスエリア」に対応する。