ケンウッド(河原春郎社長)は、世界初のデジタルアンプ搭載による高音質再生を実現した20GB HDD携帯オーディオ「HD20GA7-W/-B」を6月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万5000円前後。カラーはホワイトとブラック。さらにこのポータブルオーディオと連携するコンパクトHi-Fiシステム「ES-A5MD」を3色展開で7月下旬に発売する。実勢価格は3万5000円前後。

 携帯オーディオは、同機種では世界初となるデジタルアンプを搭載。また、同社の音質面における最高責任者である音質マイスターが全面プロデュースすることで、音響専業メーカーならではの高音質再生能力を実現した。

 このほかの特徴は、(1)音量調節から曲の検索・再生、本体の設定まで片手で簡単に行えるキーレイアウト、(2)スタイリッシュな本体に2.2型QVGAカラー液晶採用、(3)好みの静止画像をプレーヤーに転送し、ジャケット画像として再生画面に表示できる――など。

 また、同時発売のコンパクトHi-Fiシステム「ES-A5MD」との連携も可能。専用ケーブルで接続、「HDDコントロール」機能で携帯オーディオに収録している楽曲を再生、操作できる。