バッファローは、高画質・高機能のTVキャプチャを手軽に実現できるUSB2.0対応TVチューナー&MPEG2キャプチャBOX「PC-MV51DX/U2」を6月下旬に発売する。価格は1万8900円。

 新製品は、USB2.0ポートに接続するだけでTV視聴・録画ができるハードウェアMPEG2エンコーダ搭載TVキャプチャBOXで、劣化を抑えるフルデジタル高画質回路を搭載しながら、低価格を実現したのが特徴。

 エンコードにNEC製フルデジタル高画質エンコードチップ「PD61153」を採用し、3D Y/C分離、3Dノイズリダクション、ゴーストリデューサーをフルデジタルで接続。A/D、D/A変換の繰り返しによる画質劣化を防ぎ、よりクリアな画質を実現した。色階調変換回路を従来の9bitから10bitに変更することで、色彩の豊かさも向上。

 自社開発の録画ソフト「PCastTV」は、SONYのiEPG「テレビ王国」と「iCommand」に対応。好みのジャンルや出演者の番組を自動で録画する「おまかせ録画」や、携帯電話からの録画予約が可能になった。地上デジタル放送などに使われるコピーワンス録画にも対応している。

 録画したファイルをPSPで再生可能なMP4形式に変換する機能も搭載。また、MPEG1/2映像をフレーム単位で編集・高速出力し、CMカット編集ができるPEGASYS社のソフト「TMPGEnc MPEG Editor for BUFFALO」を添付する。