アイリバー・ジャパン(遠藤信久社長)は、HDDモデルの「H10シリーズ」のスタイリッシュなデザインや機能はそのままに、512MB/1GBのフラッシュメモリを内蔵した携帯オーディオ「H10 Jr.」を6月下旬に発売する。価格はオープンで、「iriver eストア」での直販価格は、512MBが1万9980円、1GBが2万4980円。カラーは、ネオシルバー、ディープレッド、ミッドナイトブルー、スレートグレーの4色。

 新製品は、重さ約50gという軽量ボディに、512MBモデルなら約120曲、1GBモデルなら約240曲以上の楽曲を収録可能。液晶部分には26万色の描画が可能な1.2インチLTPS LCDを採用し、カラフルでグラフィカルなアイコンで直感的な操作が行える。また、デジカメで撮った画像データ(JPEGファイル)も画面に表示可能。

 このほか、(1)最長約40時間の連続再生、(2)海外でも使用可能な録音機能付きFMラジオチューナー、(3)外部ポータブルデバイスとして利用できるUSBマスストレージ機能、(4)高感度マイクを内蔵したボイスレコーディング機能――などを盛り込んだ。

 別売り(8月発売予定、価格未定)のクレードル使うことで、充電やパソコンとのデータのやり取りが簡単に行える。また、レコードプレーヤーやカセットプレーヤー、MD、CDプレーヤーなどとオーディオケーブルでつないで、音源を直接録音することも可能。