ジャストシステム(浮川和宣社長)は、各業界・職種に特有の言い回しやルールに則した文書作成を支援する「日本語プロフェッショナル 一太郎2005」シリーズを6月17日から発売する。ラインアップは「一太郎2005[行政編]」「一太郎2005[法曹界編]」「一太郎2005[営業・企画編]」の3つ。それぞれ1万本の限定販売となる。

 同シリーズは、日本語ワープロソフト「一太郎2005」に職業別のATOK専門用語変換辞書/連想変換辞書をセットにしたもの。「行政編」では“挨拶”といった常用漢字表外の言葉を指摘し“あいさつ”に言い換えるなど、公用文の表記基準に基づいた変換が可能になる。また「法曹界編」は「有斐閣法律法学用語」に収録する約5万語が登録され、法学・法律用語や独特の言い回しを正確に変換できる。

 「営業・企画編」では連想変換辞書に「角川類語新辞典」に収録された現代日本語約4万9000語の類語を追加。ユーザーの意図に合致した言葉を類語から選択させることで、訴求力のある企画書・文書作成を手助けする。

 各製品に組み込まれる「一太郎2005」はキャンペーン版。希望小売価格はそれぞれ1万2600円となる。