日立リビングサプライ(常吉信吾社長)は、業界トップクラスの178度の広視野角を実現した15V型液晶テレビ「15LCD-1」を6月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は6万円前後。

 映像ノイズを軽減する3次元Y/C分離回路とDVD等の高画質プログレッシブ映像信号に対応したD2端子を搭載しており、高画質な映像を楽しめる。また、ACアダプタのわずらわしいスペースを省いた電源回路内蔵タイプで、背面側の手入れがしやすいのが特徴。

 もち運びに便利なキャリングハンドルを装備し、用途に合わせてさまざまな場所で利用できる。