アルプス社(本社・名古屋市、池上充宏最高執行責任者)は、電子地図ソフト05年最新バーションとして、「プロアトラスSV」6タイトル(Windows版)と、同社刊行の書籍地図帳をセットにしたスペシャルパック3タイトルを7月8日に発売する。また、Macintosh用「プロアトラスX2」も同時に発売する。

 「プロアトラスSV」は、96年のシリーズ1作目の発売から10作目を迎え、これまでの「ラスターデータ」形式から、カーナビゲーションシステムなどで使用されている「ベクトルデータ」形式を変更したのが大きな特徴。ベクトルデータが苦手としていた地図のグラフィカルな表現を、同社独自の技術を使うことで解決し、ベクトルデータの利点を最大限に生かした“スーパーなベクトル地図”に仕上げている。

 またベクトルデータに変更したことでデータ容量を軽減、モバイル環境での利用や、地図の拡大・縮小、回転だけでなく、印刷の自由度も大幅に広がった。また、従来版に比べ詳細な市街図の範囲を拡大。都市数は約1.8倍、面積では約7.4倍までカバーエリアを広げた。

 主な特徴は、(1)ベクトルデータ採用で柔軟な地図操作が可能、(2)縮尺 約1/1200で全国1446の主要都市をカバー、(3)平成の大合併など、05年度の最新情報を反映した最新地図、(4)インターネット接続不要のルート検索、自由度の高い印刷など多彩な機能を搭載、(5)○丁目○番地○号までのピンポイント住所検索を始めとした2500万件以上のデータを検索――など。

 ラインアップは、全国DVD(1万5540円)、全国CD(1万5540円)、全国DVD アップグレード版(オープン)、首都圏DVD(6090円)、東海DVD(6090円)、関西DVD(6090円)、首都圏DVDスペシャルパック(6780円)、東海DVDスペシャルパック(7560円)、関西DVDスペシャルパック(7560円)――の9タイトル。

 一方のMacintosh用「プロアトラスX2」は、Mac OS X対応の唯一の地図ソフトで、全国約1284の主要都市を詳細図でカバー。平成の大合併など、05年4月度の情報を反映した最新地図を盛り込んだ。また、インターネット接続不要のルート検索、GPS端末との連携などの機能や、iPod photoへ地図を切り出すことが可能などの機能強化を図った。価格は1万5540円。

 なお、オンラインショップ本店では、既存ユーザーの登録者に対して特別優待価格を設定している。また、「プロアトラスSV」の法人向け複数ライセンスパック「プロアトラスSV ネットワークライセンス」も販売する。