ソニック・ソルーションズ(照井公基社長)は、統合型CDライティングソフト「Easy Media Creator 7+」と、該当2案件までの有償サポートをセットにした「同 サポート2案件付版」を6月10日に発売する。価格は、「Easy Media Creator 7+」が1万2500円、「同 サポート2案件付版」が1万7000円(店頭販売のみ)。

 新製品は、CDライティングソフト「Easy CD Creator」から始まった「Easyシリーズ」の10周年を記念して発売する統合型CD/DVDライティングソフトで、ロキシオとソニックの技術を結集し、CD/DVDライティング、フォト、ビデオ、音楽などのアプリケーションを搭載、シームレスに統合している。

 新機能として、ソニックの強力なデータバックアップソフト「Backup MyPC Deluxe 6」、静止画から簡単にDVDスライドショーを作成する「MyDVD Slideshow」、高品質のDVD再生ソフト「CinePlayer」を搭載。また、(1)データの暗号化やパスワード付きディスク作成機能、(2)LPやカセットテープを3ステップでWMA、MP3、FLACなどのフォーマットにデジタル変換できる「新Sound Editor」、(3)ドライブとメディアの詳細情報を読み取ることができるドライブ解析ツール「DVDInfo Pro」――などの強化を行っている。