アーク情報システム(藤井悦郎社長)は、Windows用ライティングソフト「CD革命/Burning Ver.3」を5月27日に発売する。価格は6300円。アップグレード版は5040円。

 特殊プロテクトのCDのライティングに特化したライティングソフトで、最新版では、丸ごとのDVD/CDのライティングに加え、任意のフォルダやファイルを選択してライティングできる機能を追加した。データのバックアップや音楽CDの作成も可能になり、多機能・便利になった。

 RAWモードバックアップによる特殊プロテクトCDのライティングが行えるほか、CD-ROM仮想化ユーティリティ「CD革命/Virtual」で作成したイメージファイル(拡張子:FCD)を流用したライティングも可能。また、前バージョン同様、独自のマルチOSセットアップDVD作成機能を搭載し、複数のOSインストール用CDをまとめたDVDを作成することができる。