カカクコム(穐田誉輝代表取締役兼CEO)は、不正アクセスに対するセキュリティ対策を万全にするため、一時閉鎖していた価格比較サイト「価格.com」を、24日(火)午後から順次再開すると発表した。

 今回、再開するのは、PC関連、家電、カメラ、スポーツ・レジャー、カー用品、携帯電話本体、ゲーム、ブランド、アキバ総研、ローン比較、新製品ニュース、くちコミ掲示板の各サービス。ただし、「くちコミ掲示板」は、ページ閲覧のみ可能で、書き込みはできない。

 このほかのサービスについては、各サービスのセキュリティシステム環境が異なるため、万全の体制を整えたうえで順次再開していく方針。

 また、同社は、今回の不正アクセスに関する追加調査結果として、外部セキュリティ会社の追跡調査によって、2万2251件のメールアドレスが盗まれたことが判明したと発表した。なお、詐取された情報はメールアドレスのみで、氏名や住所などその他の個人情報は含まれていないとしている。

 こうした事実を重大な刑事事件と認識し、不正アクセスの元となった特定IPアドレスなどを含めた情報を警察へ提出。一方、該当する利用者に対しては、個別にメールで連絡をとり、本人確認を行ったうえで対応する予定。