NTTドコモグループ9社は、FOMAの新たなラインアップとして「901iSシリーズ」5機種を発売する。全機種にわたり、「おサイフケータイ/iモード FeliCa」に対応するとともに、「遠隔ロック」「ICカードロック」などのセキュリティ機能に対応した。

 新シリーズでは、「PDF対応ビューア」を新たに搭載。地図やカタログ、時刻表などのPDFファイルをiモードサイトからダウンロードし、いつでもケータイで閲覧することが可能。拡大/縮小/回転などのPDFの基本機能のほか、「web to」「mail to」「phone to」といったiモードならではの機能も装備している。また、従来のFOMAエリアに加え、これまでFOMAが利用できなかった山間部などにもエリアを拡大した「FOMAプラスエリア」に対応している。

 このほか、(1)通話中に音声電話とテレビ電話を切り替えることができる「テレビ電話切り替え機能」、(2)パソコン向けのサイトが閲覧できるフルブラウザ、(3)901iシリーズからの継続機能である「音楽再生機能」、(4)3D×3D、(5)「デコメール機能」──など、各種の機能拡充を図った。

 4月末現在、iモード FeliCa対応機種の販売は334万台を突破。おサイフケータイは、全国約2万店舗・約4000台の自動販売機で利用可能となっている。新シリーズの販売開始に合わせて、iエリアを利用したおサイフケータイ対応店舗(検索可能店舗:約5000店)の検索を可能にする予定。

 今後、おサイフケータイ対応サービスの提供企業による、おサイフケータイ利用時の特典提供キャンペーンも実施する計画。