富士ソフトABC(野澤宏社長)は、ナビ機能機能強化で初心者でも簡単に作成できるはがき印刷ソフト「筆ぐるめVer.12版」に、特典をプラスした夏バージョン「筆ぐるめVer.12夏版」を5月27日に発売する。価格は通常版が4980円で、「アップグレード・乗換版」が3180円。

 「筆ぐるめVer.12」は、“たのしく、かんたん、きれい”がコンセプトで、パソコン買い換え時に発生するパソコン間やソフト間のデータの互換・移行に悩みを解消するため、従来の簡単操作にナビ機能の改良を加えた。また、最新の住所アップデート機能の搭載、新しい書体やイラスト、写真付きレイアウト、多彩な画像編集機能など、ユーザーの要望を多く取り入れている。

 さらに、今回の「筆ぐるめ夏版」には、(1)暑中見舞いのシーズンに合わせた暑中見舞い用コンテンツや、2006年の年賀状向け「戌」のコンテンツなどを500点(レイアウトサンプル150点、イラスト・写真350点)の追加収録、(2)市町村合併に伴う最新の住所録に変換する機能も備えた、最新の郵便番号、電話番号辞書機能の搭載――の2つの特典を追加した。