ウォルト・ディズニー・インターネット・グループ(WDIG)は、NTT東日本およびNTT西日本が提供するブロードバンドサービス「フレッツ」のユーザーを対象に、映画のインターネットダウンロードサービス「ムービー・エクスプレス」の試験配信を開始した。

 「ムービー・エクスプレス」では、米ディズニーのビデオ・DVD事業部門であるブエナビスタ・ホーム・エンターテイメント・インターナショナル(BVHEI)からディズニー作品とタッチストーン・ピクチャーズ作品の提供を受け、常時20作品を配信する予定で、定期的にタイトル更新を行う。

 サービスの利用者は、まず「フレッツ・スクウェア」に接続し、クライアントアプリケーションを自分のパソコンにインストールすることにより、映画のダウンロードが可能になる。1Mビットのビデオストリームと256kbpsのオーディオストリームでの平均ダウンロード時間は、ADSLで15分、光ファイバーネットワークでは3分程度。

 各作品のダウンロード価格は市販のDVDと同程度で、単一のパソコンで無制限に再生できるライセンス料金が含まれており、何度でも再生が可能。