デル(浜田 宏社長)は、市場の同クラスの製品と比べ、高いコストパフォーマンスを実現するネットワークスイッチ「PowerConnect 2700」シリーズ3機種を5月11日に発売する。価格は、8ポート搭載の「PowerConnect 2708」が1万3650円、 16ポート搭載の「Power Connect 2716」が2万7300円、24ポート搭載の「PowerConnect 2724」が3万5700円。

 同シリーズは、SOHOまた小規模ワークグループに最適なギガビットイーサネットスイッチで、最大24台までのコンピュータや周辺機器によるネットワーク環境の構築に適している。従来の「PowerConnect 2600」シリーズに比べ、価格を同じ水準に抑えながら機能と管理性を向上した。特別な知識がなくても、セットアップやトラブルシューティングが容易に行えるWebベースでの管理ツールも備えている。

 同社では、サーバー、ストレージ製品に加え、ニーズの高いネットワークスイッチの充実したラインアップを揃えることで、ネットワーク領域も含めた幅広いエンタープライズソリューションを提供し、ITシステム調達/構築にかかる手間やコストの削減を提案していく考え。