パソコンのBTO(Build To Order:受注生産)メーカーであるMCJ(本社・埼玉県、高島勇二社長)は、会員ポイント制を導入した短納期のパソコンパーツネット通販サイト「PC パーツカエル.com」を5月16日にオープンする。

 品揃えは1000アイテム超。会員登録ポイント制の導入によってユーザーの固定化を図り、最短で注文確定日または翌営業日のに発送するのが大きな特徴。このほか無料メールマガジンで日々変動する特価品やタイムセール情報をタイムリーに提供などで差別化を狙う。

 同社はパソコンのBTOメーカーとして、自社の「マウスコンピュータブランド」だけでなく、他社製パソコンにも対応するメモリ、ハードディスク、マザーボード、グラフィックスボード、ネットワーク関連機器などのパソコンパーツを提供することによって、ユーザーのパソコンのアップグレード、デジタルライフの充実を支援していく考え。