ニフティ(古河建純社長)は、現在提供中のブログサービス「ココログ」ユーザー向けに、自分のブログを1冊から書籍にできるオンデマンド出版サービス「ココログ出版」を開始した。料金例は、モノクロ印刷・ソフトカバー80ページで1480円、カラー印刷・ソフトカバー80ページで3770円。

 ブログを書籍にしたいといった要望や、自費出版への需要を満たすサービスとして提供するもので、書籍の注文受付、製本・印刷、配送は、あさひ高速印刷(本社・大阪市、岡 達也社長)が協力する。

 利用者は、インターネット上の申し込みフォームに書籍にしたいココログ記事の期間を指定し、表紙デザイン、本文、レイアウトなどを選択。後日、指定した記事を流し込んだ書籍のサンプル(PDFファイル)と見積り金額がメールで送付され、その内容を確認したあと、@niftyIDとパスワードを利用する「iREGi」決済サービスを使って料金を支払う。その後、3?4週間で指定した場所に書籍が配送される仕組み。

 書籍の表紙デザインとして、イラストや写真を使ったカラー仕上げの8種類のデザインを用意。質の高い仕上がりを実現した。それらの表紙には、タイトル、サブタイトル、ココログのURLを入れることができ、帯風デザインパターンには好きなメッセージを掲載できる。オプションで、長期保存に向いた上製本(ハードカバー)も作成可能。書籍の中面の見出しや本文もカラー/モノクロを選択でき、ブログに掲載したカラー写真もそのまま再現できる。

 サイズは四六判変形で、基本の無線綴じ(ソフトカバー)が横137×縦188mm、上製本(ハードカバー)が横142×縦194mm(表紙サイズ)、横137×タテ188mm(本文サイズ)。

 料金は、モノクロが基本料金840円/冊、印刷料金8円/ページ、カラー が基本料金1050円/冊、印刷料金34円/ページ。オプションの上製本(ハードカバー)が3990円/冊。最低80ページから注文を受けつける。送料は別途で1冊525円。2冊から9冊までは、1冊増加ごとに105円加算する。10冊以上注文する場合や海外へ配送する場合は別途見積り。