サイレックス・テクノロジー(河野剛士社長)は、10/100BASE-TX・USB 2.0 Hi-Speed対応USBデバイスサーバー「SX-2000U2」を5月下旬に発売する。価格は1万6800円。

 USBデバイスをネットワークに接続し、複数のユーザーで利用できるようにする新コンセプトの製品。「つなぐだけですぐに使える」という、本来USBインターフェイスがもつ便利な感覚を、そのままネットワーク上で実現した。

 接続するUSB機器を選ばないので、オフィスや家庭にあるスキャナ、デジタルカメラ、ポータブルオーディオプレーヤーなど、さまざまな機器を接続してネットワークを共有することが可能。本格的なストレージサーバーを導入しなくても、安価なUSBハードディスクをネットワーク対応ストレージとして利用できる。また、USBハブを使用すれば、1台のUSBデバイスに最大15台のUSB機器が接続できる。

 USB機器をネットワーク経由で仮想的にローカルポートに接続しているかのように見せるUSB仮想ドライバと、デバイス管理ツール「SX Virtual Link」を同梱。専門知識がなくても、USBデバイスのネットワークを共有できる。