フィギュア・食玩などの企画・製造を行うマイタン(藤枝邦彦社長)は、実際の携帯電話を約40%の縮尺で忠実に再現したフィギュア「Mobile Figure Collection III」を発売した。価格は294円。

 「Mobile Figure Collection」は、同社独自の携帯電話ミニチュアフィギュア。04年9月発売の第1弾では、NTTドコモの許諾を得て開発を行い、各携帯電話メーカーの監修のもと、実際の携帯電話を約40%の縮尺で忠実に再現。続いて04年12月発売の第2弾では、再現力をさらに高めるために3D CAD機を導入。最小機種の「premini」から「P900iV」「SH506iC」の2軸回転機構まで再現し、全20種、45万個を完売した。

 シリーズ第3弾となる今回は、「FOMA」「mova」各シリーズの最新機種19種をラインアップ。新たに「D901i」ではスライド機構を再現、「MusicPOTER」ではリモコンとイヤホンも精巧にミニチュア化し、ジャック部分も取り外し可能にするなど、再現性を追求した。「P901i」などでは、クリアパーツを採用することで、従来の塗装では表現できなかったリアル感も再現。

 また、従来の「Mobile Figure Collection」シリーズにあったシークレット設定をなくし、新たに100個に1個のレアアイテム「EXTRA item」を用意。シークレットと異なりパッケージに明記し、探しやすくした。

 取り扱い店舗は、全国のセブンイレブンやサンクス・サークルKなど主要コンビニエンスストア、東急ハンズ・キディランドなどの雑貨店、トイザらスなどの玩具店、デニーズ(レジ横おもちゃコーナー)など。生産個数は、初回ロット50万個の予定。同社Webサイトでは、12個入りボックスも販売する。価格は3500円。