エレコム(本社・大阪市、葉田順治社長)は、04年の発売以来、累計5万台を出荷している「イヤホルン」の新ラインアップとして、「EHP-701」シリーズを4月下旬に発売する。価格は1890円。ライトブルー/ブラック/ホワイト/ピンクの4色を用意している。

 「イヤホルン」は、付属のホルンスピーカーにイヤホンを差し込むことにより、楽器のホルンと同じ仕組みで音を増幅し、スピーカーとして利用できる製品。電源不要で、気軽にポータブルプレーヤーと一緒に持ち歩き、パーソナルユースのイヤホンや、みんなで楽しむスピーカーとして活用できる。

 新シリーズでは、イヤホンの構造を見直し、低音や高音域の音量拡大を可能にするなどの機能強化を図った。