ぐるなび(久保征一郎代表取締役社長)は、「ぐるなび」および「インターネット版旅の手帖(たびてネット)」で提供する、各種サービスを利用することによって獲得できるポイントプログラムを4月22日より導入する。

 ぐるなびポイントは1ポイント=1円。ぐるなび会員のID、パスワードを使ってログインした状態で各種サービスを利用すると獲得できる。ぐるなびポイントの付与率(ぐるなび会員への還元率)は、原則利用金額の1%とし、ポイントの利用方法はぐるなび内の「商品交換所」において、1ポイント=1円として商品と交換ができる。ぐるなびメダルに変換して、賞品が当たるプレゼントへ応募することも可能。ポイントの有効期限は最終利用月から1年間。

 ぐるなびポイントを獲得できるのは、(1)たびてネットでの「宿泊予約」、(2)ぐるなび らくらく幹事さんでの「飲食店の予約」、(3)ぐるなび 食市場での「商品購入」、(4)ぐるなび デリバリーでの「メニューの注文」、(5)各種アンケートでの「回答」――など。

 今後は、サービス内容を充実させ、宿泊代金や購入代金等の支払い(決済)で利用できるようにしたり、ポイントを利用できるサイト、コンテンツを増やしていく予定。ユーザーが実際に飲食店で食事をした際などに付与されるサービスとしての展開を目指し、IT上での決済時に付与されるポイントに留まらない、ユーザーが飲食店へ足を運ぶ動機に繋がるサービスを目指す。

 なお、4月22日から5月31日まで、ぐるなびポイントのスタートを記念して、ポイント2倍キャンペーンを実施する。