アビー(坂口信貴社長)は、ノートPCの新しい使い方を提案するマルチスタイルノートPCギア「AS Station LT-1」を4月27日に発売する。カラーは、シルバー(S11LS-004)とブラック(S11LBK-005)の2色。価格はオープンで、実勢価格は1万円前後の見込み

 3段階の高さ調整機能、13段階の角度調整機能が特徴。省スペースPCとして家庭やオフィスで使われるノートPCを、「より楽しくカジュアルに利用するためのアシストツール」として開発した。デスク以外の場所でも、リラックスした姿勢でノートPCを操作できるようにし、長時間使用による疲労の低減や作業効率の向上を目指した。

 本体には、放熱性に優れた軽量アルミニウムボディを採用。ノートPCと一緒に持ち運んでも苦にならない、1.1kgの軽さを実現した。さらに、ノートPCを置くメインテーブルの裏面に、冷却性と静粛性を両立した大型12cmファンを取り付けた「USBクーリングファンユニット」を装備。高い冷却性能でノートパソコンを熱から守る。

 使用可能な推奨機種は、厚さが44mm以下で、液晶ディスプレイサイズが17型相当までのWindows/Macintoshノートパソコン(フロント面に光学ドライブ、入出力端子などのある一部の機種を除く)。