クリエイティブメディアは、CCDセンサー&ワイドアングルレンズ搭載の高画質ウェブカメラとして、デスクトップ用に特化した「Creative WebCam Live! Ultra」(同社オンラインショップ価格8280円、4月下旬発売)と、ノート用の「Creative WebCam Live! Ultra for Notebook」(同7480円、5月中旬発売)を発売する。価格はいずれもオープン。

 ともに、USB 2.0に対応し、30万画素カラーCCDセンサーを搭載。視野角約76°のワイドアングルレンズと最大解像度640×480、30フレーム毎秒での動画キャプチャーが行える。

 このほか、(1)顔をカメラ画面の中央に捉えるように追尾するフェイストラッキング機能、(2)デジタルズーム機能、(3)最大解像度1280×960での静止画キャプチャー、(4)マニュアルでピント調節が可能なフォーカスレンズ、(5)Yahoo! Messenger やMSN Messenger、Windows Messengerなどのビデオチャット機能付インスタントメッセンジャーに対応、(6)ビデオチャットの音声会話に便利なハンズフリーヘッドセットを同梱――などの特徴をもつ。

 デスクトップ用には、CRTモニタや机などの平面に置いたり、液晶モニタの上部に引っ掛けたり、ノートPCの薄型液晶スクリーンをはさんで設置できるフレキシブルスタンドを付属。また、ワンタッチで静止画キャプチャーが可能なスナップショットボタンも搭載している。

 ノートPC用では、ノートPCの液晶スクリーンをしっかりとホールドするパワーグリップアタッチメント(最大13mmまでの厚さの液晶スクリーンに設置可能)を装着。持ち運びに便利なキャリングケースも付属する。

 バンドルソフトウェアには、静止画/動画のキャプチャーやアルバムの管理だけでなく、定点観測カメラや簡易監視カメラ、観察記録カメラとして活用できる「Creative WebCam Center」と、ArcSoft製の画像編集ソフトやマルチメディアメールソフトを添付する。音声会話に便利なハンズフリーヘッドセットも同梱している。