マイクロテック日本総代理店の駒村商会(駒村利之社長)は、マイクロテックの新製品「スキャンメーカー i900」を5月2日に発売する。価格は19万8000円(税別)。

 プロフェッショナル仕様のフラットベッドスキャナで、マイクロテックの新しい「PictuRescueシステム」を初めて装備し、写真の再構築/レストアのためのソリューションを実現した。

 写真表面の損傷を自動的に除去する独自のデジタルICEフォトプリントテクノロジー、褪色したプリントやフィルムを簡単迅速に再生するColoRescueフォトレストレーションによって、画像編集作業を単純化し、より速い処理速度と効率的なワークフローを可能にした。さらに、6400×3200dpiの光学解像度と48ビットカラー深度で、細部のディテールまでもハイクォリティにスキャニングする。

 このほかの特徴は、(1)マイクロテック特許のE.D.I.T.ガラスレスフィルムスキャン、(2)Snap Transフィルムテンプレートを使って、35mmスライド、ストリップフィルム、6×9cmおよび4×5”フィルムのバッチスキャンが簡単に行える、(3)リーガルサイズ(8.5×14”)をカバーする反射原稿スキャンエリア、(4)FireWireと高速USB接続による超高速スキャン、(5)Windows環境ネットワーク上でクライアントとサーバーがスキャナを共有できるネットワークスキャンをサポート――など。