4月1週(4月4日?4月10日)、マウスの製品別ランキングで、アップルの純正マウス「M9035G/A」が前週に引き続き、トップを獲得した。アップル純正キーボード「M9034J/A」もキーボード製品別ランキングで1位に浮上しており、マウス・キーボード別売の「Mac mini」とのセット購入が大半を占めていると思われる。


    ■アップル「M9035G/A(Apple Mouse)」
    ■マイクロソフト
    「Microsoft Wireless Notebook Optical Mouse Mica Black」

    ■エレコム「M-N1USV(USBホイール付きコンパクトシルバー)」

 「BCNランキング」4月1週(4月4日?4月10日)、マウスの製品別ランキングで、アップルの純正マウス「M9035G/A」が前週に引き続き、トップを獲得した。「M9035G/A」は、アップル製のデスクトップコンピュータ「Power Mac」「iMac」「eMac」に標準で付属している1ボタンマウス。4月1週は、アップル純正キーボード「M9034J/A」もキーボード製品別ランキングで1位に浮上しており、マウス・キーボード別売の「Mac mini」とのセット購入が大半を占めていると思われる。

 アップルの「M9035G/A」は、白をベースカラーにしたUSB接続の光学式1ボタンマウス。操作しやすい滑らかな形状、透明なプラスチックを用いた独特のデザインが特徴で、アップル製品によくマッチする。

 発売は03年6月。今年1月上旬の価格改定前は、アップルストア価格6930円と、一般的なUSB接続の光学式マウスに比べて割高感があったが、現在はアップルストア価格3570円と手頃になった。以降、急激にシェアを上げ、2月最終週(2月28日?3月6日)に初の首位を獲得。その後2位に後退したが、3月最終週(3月28日?4月3日)に首位に返り咲き、今回、初の2週連続1位を記録した。

 2位のマイクロソフト「Microsoft Wireless Notebook Optical Mouse Mica Black」は、光学式3ボタンワイヤレスマウス。価格と性能のバランスの良さから、すでに何度も1位を獲得している。平均価格は4546円。

 3位のエレコム「M-N1USV」は、ホイール付きUSB小型マウス。定期的なメンテナンスの必要のあるボール式だが、平均価格1200円前後という圧倒的なコストパフォーマンスから販売台数を伸ばし、前週2位、今週も3位の好位置につけている。

 こうして上位3製品の特徴をみるだけで、単に「マウス」といっても、じつに多種多様な製品が各社から発売されているのかがわかる。実際、4月1週(4月4日?4月10日)のランキングには1500機種以上がランクイン。1000円を切る製品が上位に名を連ねる一方、1万円を超す高価格マウスも売れている。

 マウスはカラーバリエーションも多く、サイズ・機能・形状などちょっとした違いが、選択の決め手になる製品。しかし、手にフィットし、使い勝手やコストパフォーマンスがちょうどよい「お気に入り」を探すのはなかなか難しい。取り回しの不手際などで壊れたり、汚れたりすることも多く、買い替え・買い増しニーズも高い。こうした独特の背景をもつマウス市場で、アップルの「M9035G/A」は、Macコーナーのみで展示・販売し(純正品なので通常のマウスコーナーには置かれない)、ターゲットだけに効果的に露出することで、混戦が続くランキングを制した。

 最新のMac OSは、ホイール付きの多ボタンマウスでも問題なく動作し、右クリックやホイールスクロールにも対応する。このため、純正品以外を選ぶユーザーも少なくないが、Windowsからのスイッチを狙った「Mac mini」の登場で初めてアップル製品を知った人のセット購入や、既存の純正品からの買い替え需要は大きかったようだ。

 ただ、ランキング1位とはいえ、シェアはわずか1.5%。他の一般的なマウスのターゲットの広さを考えれば、この位置をキープし続けられるかは難しいところだが、4月29日にはMacの新OS「Tiger」の発売が控えており、相乗効果からこのまま独走もあるかもしれない。→ランキング詳細

◆アップル「M9035G/A(Apple Mouse)」の主な特徴

●汎用性の高いUSB接続方式
●光学式メカニズムによる正確で高速なトラッキング
●右利きでも左利きでも使いやすい長円形
●Mac mini、iMac G5、eMac、iBookにぴったりなホワイトカラー
●USBポートを標準装備したすべてのMacintoshで使用可能