エレコム(葉田順治社長)は、サブウーファを付属し、迫力のある重低音を再現する2.1chマルチメディアスピーカーシステム「MS-85シリーズ」を4月下旬に発売する。価格は6300円。

 新シリーズは、重量と安定感のある木製キャビネットを採用したスピーカーシステム。サブウーファにはフロントバスレフポートを採用し、効果的に重低音を響かせるようにした。きょう体のカラーには、明るいメイプルと落ち着いたチェリーウッドの2種類を用意している。

 ケーブルは3mのロングタイプ。サブウーファに電源を内蔵しているため、すっきり配線できる。また、音を出せない時間帯などに便利なヘッドホン端子をサブウーファ前面に配置した。防磁設計を施し、パソコンと組み合わせて自由なレイアウトが可能となっている。