KDDIと沖縄セルラーは、第3世代携帯電話「CDMA 1X WIN」の新ラインアップとしてすでに発表済みの、ハイパフォーマンス・オーディオケータイ「W31S」(ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製)を4月14日に発売する。価格はオープン。発売日は、九州・沖縄エリアが4月14日、関東を含むそれ以外のエリアが4月15日(地域や店舗によっては入荷時期が遅れる場合もある)。

 「W31S」は、これまでにない本格的な音楽再生機能を搭載し、発表直後から話題になっていた機種。EZ「着うたフル」、FMラジオ受信に対応し、付属の音楽管理ソフト「SonicStage Ver.3.0 」を使って、CDから楽曲を転送して聴くことができる。パソコン向けのインターネット音楽配信サービス、コンビニエンスストアなどに設置されているマルチメディア端末からダウンロードした楽曲の再生にも対応。また特別に、プロモーションキャラクター・YUKIの新曲「JOY」(short ver.)の EZ「着うたフル」をプリセットする。

 カラーは、リミックスオレンジとアコースティックホワイトの2色。オートフォーカス付201万画素の多機能カメラ、2.4インチQVGA液晶ディスプレイ、高音質ステレオサラウンドスピーカーを搭載し、ポータブルオーディオ感覚で音楽を楽しめる「マイク付ミュージックコントローラ」と、「ステレオヘッドフォン」が標準で付属する。