ビックカメラ(新井隆司社長)は、現在開催中の「愛・地球博」応援キャンペーンの一環として、ビックカメラグループ全店舗で「愛・地球博入場券」プレゼントキャンペーン第2弾を実施する。期間は、4月11日から6月12日まで。抽選で500組1000名(2枚1組)に、「愛・地球博入場券」をプレゼントする。

 キャンペーンは、1点1万円以上購入した人が対象。購入時に渡される専用応募券に必要事項を記入し、各店設置の応募箱に投函する。当選発表は、チケットの発送(7月上旬予定)をもって行う。

 2月4日から行っていた「愛・地球博入場券」プレゼントキャンペーン第1弾には、4月8日時点で20万通の応募があり、「延長してほしい」「当選者数を増やしてほしい」といった要望が相次いだため、第2弾を実施するもの。

 同社は、現在展開中の「愛・地球博開催記念限定ビックポイントカード」の発行や、「愛・地球博」開催記念写真コンテストとあわせ、「愛・地球博」を応援する。なお、ビックカメラ有楽町店・名古屋駅西店・なんば店では、入場券の販売も行っている。