KDDI、沖縄セルラーは、「CDMA 1X WIN」の新ラインアップとして、PC向けWebサイトをストレスなく閲覧できる「PCサイトビューアー」対応の携帯電話「W21CA II」(カシオ計算機製)を4月下旬から順次発売する。

 昨年12月発売の「W21CA」の後継機種で、スタイル・機能はそのままに、本体カラーを一新した。新カラーは、透き通る水色を爽やかに表現した「スカイブルー」と、あたたかみのあるパールホワイトとシルバーを組み合わせた「ルミナスホワイト」の2色。あわせて、付属のステレオイヤホンも、本体カラーにマッチするホワイトに変更した。

 前モデル同様、パソコン向けのWebサイトが閲覧できる「PCサイトビューアー」、auの音楽配信サービスEZ「着うたフル」に対応。WIN端末ならではの最大2.4Mbpsの高速パケット通信と、最大の特徴である2.6インチ大画面ワイド液晶でストレスなく、どこでも快適に多彩なコンテンツを楽しめる。

 とくに「PCサイトビューアー」は、5月1日から改訂される「ダブル定額」などのパケット通信料割引サービスに加入すれば、EZweb・Eメールの通信料とあわせて月額5985円で使い放題も可能。

 このほか、業界最大級の2.6インチ大画面ワイド液晶、AF機能付き200万画素CCDカメラ、「着うたフル」対応サラウンドツインスピーカーなどを搭載。ムービー機能では、QVGAサイズ(320×240ドット)の動画が撮影でき、付属のデータ変換ソフト「Media Stage SE Ver4.0 体験版 for CASIO」によって、録画したTV番組などの動画も携帯電話で見ることができる。