シャープは、明るく色鮮やかなTFT液晶で、高精細(SXGA:1280×1024ドット)表示を実現した17型液晶カラーモニタ「LL-173C-W」、「LL-173A-W/B」、「BL-173A-B」、「LL-173G-W/B」、19型液晶カラーモニタ「LL-193A-W/B」、「LL-193G-W/B」の5機種10モデルを発売する。

 全モデルとも狭額縁設計とし、複数台並べてマルチディスプレイとしても快適に使用できる。「LL-173G-W/B」、「LL-193G-W/B」は、スライド式のスタンドを採用し、使う人に合わせて画面の高さが調整できる新デザインを採用した。また、液晶の輝度を下げ、明るさを抑える「オフィス」モードを使用することで、電力の使用量を低減することも可能。

 このほか、狭額縁にステレオスピーカーを内蔵したスタイリッシュデザイン(LL-173C-Wを除く)を採用したほか、2台のパソコンと接続できるコンピュータ2系統入力に対応(LL-173G-W/B、LL-193G-W/B)している。

 同社では、大きなスプレッドシートを使うオフィスユースや、Webなど多くの情報を見るパーソナルユース、15型XGA(1024×768ドット)液晶モニタからの買い替えユーザー(表示情報量:約1.7倍)などに適した液晶カラーモニタとして提案していく考え。