ライブドア(堀江貴文社長兼最高経営責任者)は、音楽ファイルから携帯電話用の着信ボイスを作成するソフト「モバそん」を4月28日に発売する。価格は3129円。対応OSは、Windows XP/Windows 2000で、対応する携帯電話は、au、Vodafone(J-Phone)、TU-KAの一部機種を除いた1999年以降の機種。

 パソコンで普段聞いているMP3・WAV形式の音楽ファイルから、ダイレクトに着ボイスに変換できる。作成した着ボイスは、旧機種から新機種まで幅広く対応し、着うた非対応の端末でも、携帯電話を買い換えることなく“うた”着信できるようになる。

 気に入ったフレーズなど、着ボイスにしたい箇所を指定し、出力容量を決定するだけで作成できる簡単操作。作成後は、転送ソフトや外部メモリを使って携帯電話に転送し、登録して使用する。

 今回、購入ユーザー限定特典として、同社Webページから製品登録したユーザー全員に、堀江貴文社長の着信ボイスをプレゼント。また、5月31日までの期間中、毎日1人に抽選で5000円分の「livedoorポイント」をプレゼントする「プロくじ?キャンペーン」の対象製品の一つにもなっている。