エヌエイチジェイ(NHJ LIMITED、マージ・ハリレラ社長兼CEO)は、手軽さと高機能を両立した320万画素デジタルカメラ「D' zign DZ-3000」を、4月8日からイオングループで先行発売する。価格はオープンで、実勢予想価格は9980円。ジャスコ、サティなど約260店舗とイオンのオンラインショッピングサイト「aeonshop.com」で販売する。

 320万画素COMSイメージセンサーを搭載し、2048×1536ピクセル/1600×1200ピクセル/800×600ピクセルの3種類の画像サイズで撮影できるコンパクトボディのデジタルカメラ。カラーバリエーションは全5色でマットメタリック仕上げのレッド、ピンク、オレンジ、シルバー、ブルー。

 低価格ながら、露出補正、オートオフ、ホワイトバランス、セルフタイマー、マクロ撮影、音声付動画撮影といった機能に1.4型TFTカラー液晶モニタを搭載。さらに、内蔵マイクで音声を最大約60分まで録音できるボイスメモ機能もある多機能デジカメ。記録メディアはSDカードで本体には16MBのメモリを内蔵する。

 電源は、買いやすい単4形アルカリ乾電池を使用。すぐに使えるオール・イン・ワン・パッケージで、画像編集・加工ソフトやネックストラップ、アルカリ乾電池、ケーブル類も付属。