ノバック(中島洋一代表取締役)は、MPEG-1/2ハードウェアエンコーダータイプの地上波アナログテレビチューナー/ビデオキャプチャーカードの新製品「Home-TV2」と「Dual-TV2」を4月15日に発売する。価格はいずれもオープンプライス。

 両製品は、04年に発売した製品の上位モデルで、ともに3Dノイズリダクション、3D Y/C分離、ゴーストリデューサといった高画質化回路を搭載したMPEG-1/2ハードウェアエンコーダーチップを採用、安定したTVキャプチャーと美しい映像を実現した。とくに「Dual-TV2」は、ハードウェアエンコード方式の採用や「Windows XP Media Center Edition 2005(MCE2005)」への正式対応など、さらなる利便性向上を実現している。

 ともに、ビデオクリップの作成・編集やDVD作成も可能なUlead社の多機能ビデオ編集ソフトの最新版「Ulead VideoStudio 8.0 SE DVD 日本語版」をバンドルするとともに、Windows XP-SP2や2000 SP-4用のオリジナルTV視聴・キャプチャーソフトも同梱している。

 これによって、各カードを3枚導入しての同時コントロールが可能となるほか、「Home-TV2」では最大3番組の同時表示(同時視聴)・録画を、「Dual-TV2」では最大6番組の同時録画と4番組の同時表示(同時視聴)を実現できる。iEPGにも対応し、3枚導入時の複数番組の同時録画予約もインターネット経由で簡単に行うことが可能。

 さらに、各種外部入力端子やリモコン受光部をPC前面にまとめられる3.5インチフロントベイ用拡張パネルを同梱しており、家庭用ゲーム機器やビデオデッキなど、さまざまな外部機器からキャプチャー録画する場合も簡単に接続できる。TV環境やWindowsの機能まで快適に操作できるオリジナルのマルチリモコンも付属し、独自の「録画キャプチャー機能」を家電感覚でコントロールできるようにした。