リンクスインターナショナル(川島義之社長)は、クーラージャイアント(蘇建華社長)とMicroATXケース「CS-CG2012シリーズ」の国内独占販売契約を締結した。リンクスインターナショナルは、4月8日から全国PCパーツ専門店への販売と、ショップブランドやPCメーカーへのOEM供給を開始する。店頭推定価格は9500円前後の見込み。

 「CS-CG2012シリーズ」は、SFX12V 2.3V 20/24ピン対応のENERMAX製270W電源「EG285S-VB」を搭載し、SFXタイプながら+12V出力20Aを確保。さらに、20/24ピン対応の特殊コネクタを備え、LGA775対応Pentium 4やAthlon 64/64 FXなど最新のPCプラットフォームにおいても安定した動作を実現した。

 ケース内の温度上昇を抑える機能としてパッシブダクトを側面に備え、前面内部には稼動設定が可能な6cmFANを2基、背面内部には常時稼動する6cmFANを2基、電源ユニットには電源内部の温度に基づき自動速度調整を行う8cmFANを搭載している。ケース前面には、温度、稼働時間、FAN/HDDの動作を表示するディスプレイを搭載した。

 フロントアクセスはUSB2.0×1 Audio in/out×1、ドライブベイ数は5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×1、本体サイズは137(幅)×380(奥行き)×375(高さ)mm、本体重量は6.5kgになる。カラーは、CS-CG2012MW(ホワイト)とCS-CG2012B(ブラック)の2タイプ。