アイリバー・ジャパン(遠藤信久社長)は、HDD搭載オーディオプレーヤー「H10」シリーズに、6GBモデル「H10 [6GB;color]」を追加し、4月初旬から順次発売する。価格はオープンで、「iriver e・store」直販価格は2万9999円。

 「H10 [6GB;color]」は、6GBのHDDを内蔵し、名刺サイズで重さ約96gというコンパクトボディながら、128Kbpsで圧縮したMP3ファイルを約1500曲分(1曲4分の場合)収録できる多機能・ハイスペックモデル。USBマスストレージ対応で、内蔵HDDは外付けハードディスクとしても利用可能。音楽以外のファイルも保存でき、付属の「イメージビューア」や「テキストビューア」を使ってJPEG形式のデジカメ画像やテキストをプレーヤー上で見ることもできる。

 このほか、(1)クラス最大18mWのヘッドホン出力、(2)海外でも使えるFMチューナー、(3)ボイスレコーダ機能、(4)最長約12時間の連続再生が可能な着脱式リチウムイオンバッテリ、(5)26万色の描画が可能な1.5インチTETカラー液晶――などを搭載。カラーは、ネオシルバー/ディープレッド/ミッドナイトブルー/スレートグレーの4色。ファイル管理ソフトには自動同期機能などを備えた新開発の「iriver plus」を添付する。

 なお、新製品の発売にともない、5GBの従来モデル「H10[5GB;color]」の「iriver e・store」直販価格は、4月2日から約4800円値下げされ2万7999円となる。店頭での実勢価格も下がる見込み。