パナソニック コミュニケーションズは、カラー原稿を両面毎分280ページ(A4横置き、150dpiで読み取り時)の高速で読み取ることができる高速カラースキャナ「KV-S3105CN」を4月21日に発売する。価格は388万5000円。

 「KV-SS905CN」後継の最上位モデルで、読み取り速度の向上、従来のSCSIとデュアルで利用できるUSB2.0対応インターフェイス、給紙・排紙部の見直しによる紙送り性能の向上など、各機能の強化と性能改善を図った。

 このほか、高度な画像処理機能、OCR処理に役立つ「マルチカラー・ドロップアウト機能」などを搭載している。