ソースネクスト(松田憲幸社長)は、Microsoft Wordの全71操作が初心者でも確実に習得できるトレーニングソフト「特打式パソコン入門/Word編」を4月15日に発売する。価格は1980円。

 お手本ムービーと音声ガイドによる解説が特徴で、音声と画面による約2時間の操作手順(お手本ムービー)を収録。その実演を見た後、自分のパソコンにインストールしてあるワードを実際に操作していくというしくみ。

 文字の入力や削除、文書の印刷など基礎的な操作から、透かしの設定、文書テンプレートの作成、テキストボックスの挿入・編集など高度な操作まで計71項目を、復習などを含めて2、3日でマスターできるように構成されている。「特打」でおなじみの酒場やキャラクターが登場するストーリー仕立てで、飽きずに楽しくワードのテクニックを身につけることができる。課題の「臨時休業のお知らせ」「転居届」「酒場のメニュー」「アンケート」「発注書」「酒場だより」といった文書の作成から案内状や地図、会報など応用的な文書の作成方法についても学べる。

 操作手順の視聴から実際の操作までを続けて一気に学べば、約4時間でマスターすることも可能。このほか、疑問点がすぐに解決する「ミルヤルワード事典」と、作業効率アップに不可欠なショートカットキーを紹介する「ショートカットキー事典」が付属する。