ドゥーイング(木村直人社長)は、MCJ(高島勇二社長)と提携し、Yahoo! BB回線契約者を対象にMCJの低価格デスクトップPCを特別価格で販売する期間限定キャンペーンを「DoIt!ステーション」で開始した。キャンペーン価格は2万9800円から。

 ラインアップは、Celeron Dプロセッサ 325(2.53GHz)、256MBメモリ、40GBハードディスク、最大52倍速CD-ROMドライブを搭載したミニタワー型デスクトップPC「Lm-i203D1」と、同製品に15インチTFTディスプレイをセットした「Lm-i203D2」――の2製品。どちらも WindowsXP Home Edition SP2をプリインストールする。

 「DoIt!ステーション」は、パソコン導入に関わる相談や初心者のためのパソコン教室なども実施している地域密着のブロードバンド・ポータルショップ。今回の提携で、これからインターネットを始めるビギナーユーザーへの販売に弾みをつけたい考えだ。スタートは上記2機種だが、将来的には専用WEBページから、ユーザーが細かくスペック・仕様などを決めて注文できるシステムを用意する予定。