ピーシーデポコーポレーション(PCデポ、野島隆久社長)は、オリジナルブランドのマイクロタワー型パソコンに新ラインアップ「OZZIO MXシリーズ」を加え、4月2日に発売する。価格は2万9900円(MX2540)から。マイクロタワーデスクトップパソコンとしては、店頭・ダイレクトモデルを含め業界最安値となる(05年3月25日現在)。

 本体の拡張性を意識したmicro ATAを採用しており、ハードディスクを2基搭載したり、記憶型DVDなどの光学ドライブを追加するなど、後からのカスタマイズにも対応する。また、ケース内の作業スペースが広いため、拡張カードなどの増設も容易に行える。

 このほかの特徴は、(1)フロントインターフェイスには、各種コネクタ(USB2.0×2、ヘッドフォン/マイク端子)を搭載、(2)付属のキーボード・マウス・スピーカーはシルバーとブラックで統一した新デザインを採用――など。