松下電器産業 パナソニックマーケティング本部は、デジタルAV機器の光デジタル出力をサラウンドシステムへ容易に接続・切替可能な、光デジタルセレクター「RP-AV800」を4月15日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4000円前後の見込み。

 新製品をデジタルAV機器の光デジタル出力に接続することで、3つまでのサラウンドシステムで切り替えて楽しむことができる。例えば、昼はホームシアターで楽しみ、夜はデジタルコードレスサラウンドヘッドホンで迫力の音を聴くなど、つまみを切り替えるだけで簡単にシーンにあわせたサラウンドシステムを選ぶことができる。

 また、光入力端子を1つのみ備えるサラウンドシステムと、3つまでのデジタルAV機器を接続することが可能で、切り替えて3つのなかから好みのデジタルAV機器を楽しむことができる。