松下電器産業 パナソニックマーケティング本部は、地上デジタル放送に対応した地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー「TU-MHD600」を4月1日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は6万3000円前後の見込み。

 手持ちのテレビに接続することで手軽にデジタル放送番組を楽しむことが可能で、「テレビ番組ガイド(EPG)」や、テレビのインターネットサービス「Tナビ」を搭載している。さらに、基本機能回路の1チップ化などによって、業界最小の消費電力10Wを実現した。

 地上デジタル放送は、受信エリア拡大によって05年度末に視聴可能世帯数が2700万世帯に広がり、06年度からは全国の主要都市でサービスがスタートする予定。同社では、地上デジタル放送の本格的な普及に向けて、新製品を積極的に提案していく方針。