エレコム(葉田順治社長)は、屋外配線に対応したLANケーブル「LD-VAPF/BKシリーズ」と、すき間配線に対応した「LD-VAPF/SV05」、屋外配線を考慮し防水テープを同梱した中継コネクタ「LD-VAPF/RJ45WP」を3月中旬に発売する。

 「LD-VAPF/BKシリーズ」は外部シースに高耐久ポリエチレンを採用し、耐候性が高く屋外配線を可能にしたケーブル。エンハンスド・カテゴリー5に対応しており、ギガビットイーサネット1000BASE-Tで使用可能。

 価格は、「LD-VAPF/BK10」(10m)が3780円、「LD-VAPF/BK20」(20m)が6300円、「LD-VAPF/BK30」(30m)が8925円。また、ケーブルのみの「LD-VAPF/BK100」(100m)が2万5200円。

 「LD-VAPF/SV05」は、サッシのすき間を通すことが可能な薄型LANケーブルで、屋外からLANケーブルを引き込む場合に、壁に穴を開けるなど大規模な工事をする必要がない。アルミテープで強化を行いながら、薄さ1.4mmを実現した。エンハンスド・カテゴリー5に準拠している。価格は2520円。

 「LD-VAPF/RJ45WP」は、防水テープを付属したLAN中継コネクタ。上記2製品を接続するのに適しており、だれでも簡単にLANの屋外配線を行うことができる。価格は1575円。