リンクスインターナショナル(川島義之社長)は、シリコンチューナー「Philips7135」を搭載した、ロープロファイルPCI対応のTV/FMチューナーカード「V-Gear SpeedTV」を3月18日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4980円前後の見込み。

 ロープロファイルPCIに対応し、省スペース型PCやキューブ型PCケースでも使用できる。さらに、ビデオ編集/DVD作成ソフト「CyberLink PowerDirector 3 DE」や赤外線リモコンを同梱し、TVやFMの視聴・録画から、編集・操作まで簡単に行えるようにした。

 チューナーは、世界各国の方式をカバーするNTSC、PAL、SECAMの3種類の地上波アナログテレビ放送方式に対応。また、独自開発したTV視聴/ビデオキャプチャーソフト「SpeedVCR 2.1」によって、DivX 5.2フォーマットでのリアルタイム録画を実現。長時間録画時のハードディスク容量を小さく抑えることに成功した。

 このほかの特徴は、(1)次世代シリコンチューナー「Philips7135」を採用、(1)76MHz?108MHz周波数帯のFMラジオ機能を搭載、(3)視聴中のテレビ番組やビデオ映像を壁紙にできる「ダイナミックデスクトップ機能」を搭載、(4)SonyのiEPG予約サイトに対応し、インターネットを使って簡単に録画予約が可能、(5)画面のノイズを除去する「デ・インターレース機能」をはじめとした豊富な画質調整機能を搭載――など。