ロゴヴィスタ(小宮善継代表取締役)は、Windows用日韓・韓日翻訳ソフト「コリャ英和!韓国語 Ver.1.0」のパッケージ版2製品を3月29日に発売する。

 「コリャ英和!韓国語」は、日韓30万語/韓日25万語の豊富な辞書を搭載した「高精度日韓・韓日翻訳エンジン」を搭載し、日本語と韓国語の類似性に基づいた言語ステップの最適化処理によって精度の高い翻訳が行える日韓・韓日翻訳ソフト。翻訳スピードも速く、韓国語のWebサイトやメール、ニュースをワンタッチで日本語に翻訳できる。

 このほか、(1)辞書引きや確認翻訳などの機能を利用し、各センテンスを比較しながら本格的な翻訳が行える左右対訳形式の「翻訳エディタ」、(2)WWordや一太郎などのワープロソフトから直接翻訳できる「アドイン翻訳機能」(Word2003/2002/2000、一太郎2005/2004対応)、(3)韓国語の音声読み上げ機能――などを搭載。さらに、韓国語入力ツール「すらすらハングル入力KS」を同梱し、韓国語の読み書きを広くカバーする。

 ラインアップは、ソフト単体の「コリャ英和!韓国語 Ver.1.0」(1万5540円)と、同ソフトに韓国語、日本語などの文字読取りができるOCRソフトを同梱した「コリャ英和!韓国語 Ver.1.0+OCRソフト」(2万6040円)の2製品を用意した。ダウンロード版は2月10日に発売済みで、価格は9975円。